• 第7回コンクール概要
  • トピックス
  • スタッフレポート

第一次予選通過者の声

2009年11月13日|トピックス

%E3%82%BF%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8A.jpg

81 アレッサンドロ・タヴェルナさん
「すばらしいピアニストが揃っていましたから、一次予選を通過できてとても満足です! 一次予選の演奏順では初日を引いてしまいましたが、逆に次のステージのためにも準備をする時間が充分にあったので、ラッキーでした。二次予選では日本人 作曲家による作品がとても重要だと思っていて、 演奏できることを楽しみにしています。次のステー ジに備えたいと思います」

 

%E3%83%9B%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%B3.jpg

29 ホ・ジェウォンさん
「一次は今までで一番緊張してしまって、納得のい く演奏ができませんでした。通過は無理だと思って いたので本当に嬉しいです。二次ではシューマン の『謝肉祭』をメインに演奏します。この曲は、目まぐるしく変わる表情が魅力的。喜びの中にも悲しさ をのぞかせたり、暗い中にも光がさしたりと、人間 の豊かな表情を表現しています。聴いてくださる 方々に思いが届くよう、演奏したいと思います」

 

%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%B3.jpg

92 イエ・シーチンさん
「中国人コンテスタントの中でただひとり一次予選 を通過することができて、とてもラッキーだったと 思います。このコンクールは、コンテスタントへの 配慮が行き届いていて、一次予選は気持ちよく実 力を発揮することができました。二次予選でも、精いっぱい自分の音楽が表現できればいいなと思い ます。日本人作曲家の作品は幻想的な雰囲気の素 敵な曲で、弾けば弾くほど好きになっています」

 

%E5%B0%BE%E5%B4%8E%E6%9C%89%E9%A3%9B.jpg

64 尾崎有飛さん
「今日の自分の演奏、実はもう聴いたんですけど、 これからまた聴きなおして、細かいところをいろいろチェックして、3日目(15日)の二次予選の演奏に備えたいと思っています。これからの2日間で自分の目指す演奏に近づくように変えられるところは変えようと思っています。そして、目の前にある本番を出来るだけいいものにしたいです」

 

%E3%82%AD%E3%83%A0%E3%83%92%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3.JPG

36 キム・ヒョンジョンさん
「発表のとき、最後のひとりというところでやっと私の名前が呼ばれたので、嬉しかったです。とてもドキドキしました! 一次はかなり緊張しましたが、ホールの響きやピアノの状態がすごくよかったので気持ちよく弾くことができました。とくにバッハとリス トはうまく弾けたと思います。二次予選では、大好きなショパンのソナタ第2番を演奏できるので、非常に楽しみです」

 

%E3%82%AA%E3%83%8B%E3%82%B7%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B3.jpg

63 ドミートリ・オニシチェンコさん
「二次予選で弾く曲の中では、リストのスペイン狂詩曲が一番大変かな。委嘱作品は、西村朗氏の『白昼夢』を弾きますが、眠いんだけど深くは眠っていない、そういうところが表現出来ればいいと思います。スクリャービンは技術的にも、メンタルな部分 でも難しいところがあるので、そういうところを聴 いていただきたいと思います。優勝したいかですって? 誰でもそう思っていると思いますよ(笑)」

32 加藤大樹さん(日本/19歳)
1次予選を通過したなんて、本当に信じられません。1次予選を通過した顔ぶれを見るだけでも、僕よりすごい人がいっぱいいるので、自信はありませんが、2次予選ではベストを尽くすだけです。そして真摯に音楽と向き合いたいと思います。明日はしっかり練習して、明後日(14日)の本番に備えたいと思います。

14 サラ・ダネッシュプールさん(アメリカ/22歳)
ワシントンの両親には電話で知らせたいです。技術的なものを見せるというより、音楽的な部分を審査委員に見ていただきたいと思って練習したのが認められたのかもしれません、うれしいです。

62 野木成也さん(日本/20歳)
浜松に来てから風邪をひいて一次予選のときには高熱があったんです。汗をかきながら夢中で弾いたのでよく覚えていませんが、意外に落ち着いて演奏できたような気がします。まだ少し咳が出るけれど、体調はだいぶ快復したので、二次予選は力いっぱい演奏したいと思います。僕はリストの作品が好きなんですが、技巧的だけでない繊細な情感のようなものが出せたらいいなと思います。

  • 一覧へ戻る

主催

  • 浜松市
  • 浜松市文化振興財団

特別協賛

  • ANA
  • 遠鉄グループ
  • JR東海
  • KAWAI
  • Roland Foudation
  • 三立製菓株式会社
  • YAMAHA
〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1 公益財団法人浜松市文化振興財団内  TEL:053-451-1148  FAX:053-451-1123
MAIL : info@hipic.jp URL : http://www.hipic.jp
Copyright (c) Hamamatsu International Piano Competition.
All rights reserved.
Powerd By Ultraworks