• 海老 彰子
  • マルタ・アルゲリッチ
  • セルゲイ・ババヤン
  • ジェイ・ゴットリーブ
  • アンジェイ・ヤシンスキ
  • ハン・ドンイル
  • マティアス・キルシュネライト
  • リ・ジエン
  • パーヴェル・ネルセシアン
  • アンヌ・ケフェレック
  • 植田 克己

パーヴェル・ネルセシアン(ロシア)

パーヴェル・ネルセシアン

審査委員
パーヴェル・ネルセシアン
Pavel NERSESSIAN
ロシア / Russia

 1991年、GPAダブリン国際ピアノコンクールで優勝。この時の様子をアイリッシュ・タイムズ紙は「彼の演奏に、聴衆から割れんばかりの拍手喝采が沸き起こった」と記している。

 同年代のロシアのピアニストの中でも傑出した才能を持ち、多彩なレパートリーで聴衆を魅了。1985年のウィーンでのベートーヴェン国際ピアノコンクール、スペインでのパロマ・オシェア・サンタンデール国際ピアノコンクール、東京コンクールなど、これまでに出場したすべてのピアノコンクールで入賞を果たした。

 幼少時代からチャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院とのつながりが深く、同音楽院の付属中央音楽学校でユ・レヴィン(Yu Levin)に学ぶ。その後、同音楽院のS. ドレンスキー教授に師事。1987年に満点で卒業を飾ると、その後は教授としてモスクワ音楽院で後進の指導にあたる。

 8歳からロシアや周辺諸国でコンサートツアーを開始。数々の国際コンクールでの受賞を経て、演奏活動を精力的に拡大。これまでにロンドン、グラスゴー、エディンバラ、ニューヨーク、ロサンゼルス、パリ、カンヌ、ライプツィヒ、ウィーン、ブタペスト、マドリッド、東京、大阪、ソウル、ダブリン、ミュンヘン、カラカス、リオデジャネイロ、ベルグラード、カイロ、キエフなど世界各地で公演。2004年には、プーシキン美術館のS. リヒターにより創設された「12月の夜」フェスティバルの”Almost jazz”プログラムに出演。

 キーロフ・バレエ(現マリインスキー・バレエ)及びロシア国立ペルミバレエから特別招待を受け、キーロフ、ボリショイ、シャトレ、コベントガーデンの公演において、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第2番をベースにしたバランシン「バレエ・インペリアル」のソロパートを演奏。また、ショパン音楽をベースにしたJ. ロビンスのバレエ「ザ・コンサート」のソロパートも演奏した。ショパン、シューマン、シューベルト、ブラームス、チャイコフスキー、ベートーヴェン、ショスタコーヴィチなどの作品の録音も多数ある。また、米国、ロシア、エストニア、カザフスタン、アイルランド、ドイツ、スペイン、イタリア、韓国、ブラジル、日本でマスタークラスを実施。2005年にはロシア連邦の功労芸術家を受賞した。

 長年にわたり恩師であるS.ドレンスキー教授のアシスタントを務めるとともに、N. ルガンスキー、D. マツーエフ、V. ルデンコ、O. ケルン、A. シュタークマン、I. タソヴァッツ(I. Tasovats)、M. アマラ、 A. ドッシン、V. イゴーシナ、F. コパチェフスキー、 P. コレスニコフらの才能ある教え子との共演も多数。2013年よりボストン大学でもピアノ科准教授として教鞭をとっている。

 公式サイト http://www.nersessian.com/en/

  • 一覧へ戻る

主催

  • 浜松市
  • 浜松市文化振興財団

特別協賛

  • ANA
  • 遠鉄グループ
  • JR東海
  • KAWAI
  • Roland Foudation
  • 三立製菓株式会社
  • YAMAHA
〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1 公益財団法人浜松市文化振興財団内  TEL:053-451-1148  FAX:053-451-1123
MAIL : info@hipic.jp URL : http://www.hipic.jp
Copyright (c) Hamamatsu International Piano Competition.
All rights reserved.
Powerd By Ultraworks