JURY 審査委員

審査委員 キム・ヨンホー KIM Youngho 韓国

ピアニストのキム・ヨンホーは、ニューヨークのジュリアード音楽院で音楽の学士号と修士号を取得した。その後、エルヴァ・ヴァン・ゲルダー奨学生としてマンハッタン音楽院で音楽の博士号を取得。バイロン・ジャニス、サシャ・ゴロニツキー、ハーバート・ステッシン、ソロモン・ミコフスキーらの指導を受ける。

リサイタルデビューは1983年、ケネディセンターのテラスシアター(ワシントンDC)。以降、ソロおよび室内楽奏者として精力的に演奏活動を展開している。ソウル・フィルハーモニー管弦楽団、KBS交響楽団、プサン・フィルハーモニー交響楽団、セジョン・ソロイストなど韓国国内の全ての主要オーケストラと共演。2005年に始まったソウル・スプリング室内楽フェスティバルの設立メンバーとして、世宗文化会館や芸術の殿堂など韓国各地のホールで演奏を行う。ソウル・スプリングフェスティバルのメンバーは、北京オリンピックの音楽祭に出演したほか、ドイツ、日本、イスラエル、中国、カナダへの演奏ツアーを行った。

2012年から2017年まで、オーケストラと室内楽コンサートの両方を開催するグミ国際音楽祭の音楽監督を務めた。

指導者としては、米国、スペイン、フィリピン、また直近ではロシアのモスクワ音楽院でマスタークラスを行っている。ソウルの延世大学校音楽学部ピアノ科教授。

BACK TO LIST