HISTORY 過去のコンクール

第4回コンクール概要

会期

2000年11月13日(月)~11月26日(日)

  • 第1次予選
    2000年11月13日(月)~11月17日(金)
  • 第2次予選
    2000年11月18日(土)~11月20日(月)
  • 第3次予選
    2000年11月21日(火)~11月22日(水)
  • 本選
    2000年11月25日(土)~11月26日(日)
会場
アクトシティ浜松
オーケストラ
東京交響楽団
審査委員
    1. 中村 紘子(審査委員長)
    2. ミシェル・ベロフ
    3. バルバラ・ヘッセ=ブコフスカ
    4. アレクサンダー・イエンナー
    1. ジェローム・ローエンタール
    2. ヴィクトル・メルジャノフ
    3. 野平 一郎
    4. 野島 稔
    1. ピエロ・ラッタリーノ
    2. ホアキン・ソリアーノ
    3. アリエ・ヴァルディ
    4. チョウ・グォアンレン
応募資格
28歳以下
日本人作曲家委嘱作品
野平 一郎 「ピアノのための響きの歩み」
応募者数
346名(42ヶ国2地域)
出場者数
79名(24ヶ国1地域)

第4回 入賞者

第1位 アレクサンダー・ガヴリリュク Alexander GAVRYLYUK ウクライナ
  • 第2位 イム・ドンヒョク LIM Dong-Hyek 韓国
  • 第2位 /
    日本人作品最優秀演奏賞
    上原 彩子 UEHARA Ayako 日本
  • 第3位 オルガ・ケルン Olga KERN ロシア
  • 第4位 フレンク・ヴィジ Ferenc VIZI ルーマニア
  • 第5位 フォードル・
    アミロフ
    Feodor AMIROV ロシア
  • 奨励賞 奈良 希愛 NARA Kiai 日本
  • 奨励賞 アミール・
    デベニヒン
    Amir TEBENIKHIN カザフスタン