HISTORY 過去のコンクール

第2回コンクール概要

会期

1994年11月7日(月)~11月20日(日)

  • 第1次予選
    1994年11月7日(月)~11月11日(金)
  • 第2次予選
    1994年11月12日(土)~11月14日(月)
  • 第3次予選
    1994年11月15日(火)~11月16日(水)
  • 本選
    1994年11月19日(土)~11月20日(日)
会場
アクトシティ浜松
オーケストラ
国立ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団
審査委員
    1. 小林 仁(審査委員長)
    2. ホセ・セケイラ・コスタ
    3. タチアーナ・フラノーヴァ
    4. 林 秀光
    1. レオナルド・ホーカンソン
    2. 中村 紘子
    3. ジャック・ルヴィエ
    4. ヴィンセント・ルッソ
    1. フリードリッヒ・ウィルヘルム・シュヌア
    2. ワレン・トムソン
    3. アリエ・ヴァルディ
    4. ミハイル・ヴォスクレセンスキー
応募資格
16歳以上28歳以下
日本人作曲家委嘱作品
三瀬 和朗 「ピアノのための「ル・タン・プロフォン」」
応募者数
340名(49ヶ国2地域)
出場者数
86名(34ヶ国1地域)

第2回 入賞者

第1位 ヴィクトル・リャードフ Victor LIADOV ロシア
  • 第2位 エンリコ・ポンピリ Enrico POMPILI イタリア
  • 第3位 /
    日本人作品最優秀演奏賞
    ナイダ・コール Naida COLE カナダ
  • 第3位 柴田 彩子 SHIBATA Ayako 日本
  • 第5位 イゴル・ローマ Igor ROMA イタリア
  • 第6位 クラウス・
    スティッケン
    Klaus STICKEN ドイツ
  • 奨励賞 マルガリータ・
    シェフチェンコ
    Margarita SHEVCHENKO ロシア