JuryJury

ムーン・イクチュー

〈 審査委員 〉
ムーン・イクチューMOON Ick Choo

韓国

ムーン・イクチュー

〈 審査委員 〉
ムーン・イクチューMOON Ick Choo

韓国

ロサンゼルス・タイムズ紙に「そのパワー、高度な演奏技巧、そして鮮やかで心を揺さぶる音色の弾き分け」と称賛された韓国生まれのピアニスト、イクチュー・ムーンは、モントリオール国際コンクール、ジュネーブ国際コンクール、ジュリアード音楽院のジーナ・バッカウアー国際ピアノコンクールなど数多くのコンクールで入賞。1989年、ジュリアード音楽院が同校でピアノを学ぶ学生に与える最高の賞の一つであるウィリアム・ペチェック賞の受賞者としてリンカーン・センターのアリス・タリー・ホールでリサイタルデビューを果たし、評論家の高い評価を得る。1979年にスタニスワフ・スクロヴァチェフスキ指揮のミネソタ管弦楽団との共演でアメリカデビューを果たして以降、アメリカ、カナダ、ロシア、日本、韓国など数多くの国で演奏を行い、アメリカ、カナダ、韓国のラジオやテレビで頻繁に放送されてきた。

母国の韓国以外にもアメリカとカナダで育ったムーンは、カーティス音楽院で学び、インディアナ大学ではシェベーク・ジェルジに師事して学士号と修士号を最優等で取得。その後、ジュリアード音楽院でサーシャ・ゴロニツキーに師事し、音楽博士号を取得した。

現在は韓国のソウル大学校ピアノ科教授。過去には12年間ピアノ科長を務めたカリフォルニア大学ロサンゼルス校でも教鞭を執っている。夏の間は、アメリカのブレヴァード・ミュージック・センターやシャトークア・インスティテュート、フランスのムジークアルプ音楽祭、イタリアのアマルフィ音楽祭および韓国国内の数々の音楽祭で指導・演奏活動を行ってきた。

Hamamatsu International Piano Competition

pagetop

主催

  • 浜松市
  • 浜松市文化振興財団

特別協賛

  • ANA
  • 大和証券
  • 遠鉄グループ
  • JR東海
  • KAWAI
  • Roland Foudation
  • 三立製菓株式会社
  • YAMAHA

後援団体

外務省、文化庁、静岡県、公益社団法人日本演奏連盟、一般社団法人日本音楽著作権協会、一般財団法人地域創造、 一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)、浜松商工会議所、公益財団法人日本ピアノ教育連盟、 時事通信社、産経新聞社、日本経済新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、朝日新聞静岡総局、静岡新聞社・静岡放送、 中日新聞東海本社、NHK静岡放送局、静岡朝日テレビ、静岡第一テレビ、テレビ静岡、株式会社音楽之友社、 月刊ショパン、K-mix、FM Haro!、浜松ケーブルテレビ株式会社、株式会社河合楽器製作所、株式会社ピアノギャラリー、 ローランド株式会社、ヤマハ株式会社

〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1 公益財団法人浜松市文化振興財団内
TEL:053-451-1148 / FAX:053-451-1123
MAIL : info@hipic.jp URL : http://www.hipic.jp

Copyright © Hamamatsu International Piano Competition. All rights reserved.
  • Alink-Argerich FoundationAlink-Argerich Foundation
  • World Federation of International Music CompetitionsWorld Federation of International Music Competitions
Copyright © Hamamatsu International Piano Competition.
All rights reserved.
Powerd By Ultraworks

pagetop