• 第7回コンクール概要
  • トピックス
  • スタッフレポート

【第1次予選審査結果発表】この経験をエナジーにかえて......

2012年11月15日|スタッフレポート

 73名すべての演奏が終了し、第2次予選に進出するコンテスタントの名前が発表されました。演奏終了は15分ほど押していましたが、審査結果発表は、ほぼ予定時刻通りの19時ごろから行われました。

 中ホールロビーは、審査発表を前にコンテスタントや一般の聴衆、そして関係者たちで埋め尽くされました。緊張感ももちろんありましたが、不思議と和やかな雰囲気です。 

20121114010sr.jpg
  しかし審査委員団が入場すると、さすがにすっと空気が張り詰めます。海老彰子審査委員長からは、発表を前にコンテスタントに向けて、以下のコメントが伝えられました。

「みなさん、海外、そして日本各地から浜松までいらしてくださりありがとうございました。若く、純粋なすばらしい音楽を聴かせていただき、とても感銘をうけました。

 音楽の存在とは、コンクールよりずっと大きなものです。みなさんは今回、すばらしい演奏をされました。それぞれがすでに確立されたひとりのピアニストです。ですから、結果のいかんによらず、これからもエナジーを失わずにいてください。

  現在活躍するすばらしいピアニスト達、たとえば、ゲルハルト・オピッツや、アンドラーシュ・シフの演奏を、私は1975年にコンクールで聴きました。彼らは当時すでにすばらしい演奏をしていましたが、コンクールで起きた不満足もエナジーとして失うことなく、その後もずっと持ち続けたのです。人生は、誰にとっても簡単なことではありません。若いときには、そのようにして進んでゆくことがとても大事なのです」
 
20121114011sr.jpg

  結果に一喜一憂することなく、これからも自分の道を信じて進んでほしいというエールが贈られたあとは、演奏順に次のステージへ進むコンテスタントの名前が読み上げられました。会場のあちらこちらで、歓声とともに喜びの表情が、そしてまた落胆の表情が見られました。
 
20121114012sr.jpg
20121114013sr.jpg
 

第2次予選は間を空けず、15日の朝10時30分から始まります。
 

高坂はる香

 
 

 

  • 一覧へ戻る

主催

  • 浜松市
  • 浜松市文化振興財団

特別協賛

  • ANA
  • 遠鉄グループ
  • JR東海
  • KAWAI
  • Roland Foudation
  • 三立製菓株式会社
  • YAMAHA
〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1 公益財団法人浜松市文化振興財団内  TEL:053-451-1148  FAX:053-451-1123
MAIL : info@hipic.jp URL : http://www.hipic.jp
Copyright (c) Hamamatsu International Piano Competition.
All rights reserved.
Powerd By Ultraworks