• 第7回コンクール概要
  • トピックス
  • スタッフレポート

鈴木弘尚さん来場

2009年11月20日|スタッフレポート

鈴木弘尚さん
 本選前日の11月20日、第5回コンクール第5位入賞の鈴木弘尚さんが、セミファイナリストを受講生とする「審査委員によるマスタークラス」に来場しました。
 休憩中に感想を求めると、快く応じてくれました。まずは、マスタークラスの感想から。
 「コンクールで弾いた曲について審査委員から直接意見を聞けるというのは、出場者にとって為になるし、とてもいい企画だと思います。」そして、キム・デジン先生が、加藤大樹さんと尾崎有飛さんを教えるのを見て、「我々日本人が直面する問題、それはアジア特有の問題なのですが、ヨーロッパの音楽を勉強する上で、乗り越えなければいけないアジアの壁というものがあります。テンポの問題であったり、フレージングとか、言葉との関係だったり。キム先生はアジア人として、同じようなことをお感じになって、それを乗り越えようとなさってきたというのがよくわかって、勉強になりました。」ということでした。
 また、浜コンについては、「このコンクールで得た経験や培った人脈などを含め、もし出場しなかったとしたら今の自分はないと思います。浜コンは聴衆、練習環境、ホール、ピアノなど世界のどのコンクールよりも整っています。楽器の心配とか、余計なことを考えずに純粋に演奏することに集中できました。そして、このコンクールで本気になったんです。ここでの2週間があったからこそ、その後に色んなものを得られました。」と熱く語ってくれました。
 浜コンから巣立って行ったピアニストが、6年たってもこのコンクールでの経験を大切に思ってくれているのは、事務局としては本当にうれしいものです。
 弘尚さんは、ピアノの才能があるだけではなく、コメント力にも優れています。感想を聞いたときにもスラスラと応えてくれ、数分接しただけで、頭の回転の速さがうかがえました。講師としても活躍している弘尚さん、これから活動の場をどんどん広げられることでしょう。

  • 一覧へ戻る

主催

  • 浜松市
  • 浜松市文化振興財団

特別協賛

  • ANA
  • 遠鉄グループ
  • JR東海
  • KAWAI
  • Roland Foudation
  • 三立製菓株式会社
  • YAMAHA
〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1 公益財団法人浜松市文化振興財団内  TEL:053-451-1148  FAX:053-451-1123
MAIL : info@hipic.jp URL : http://www.hipic.jp
Copyright (c) Hamamatsu International Piano Competition.
All rights reserved.
Powerd By Ultraworks