• 海老 彰子
  • マルタ・アルゲリッチ
  • セルゲイ・ババヤン
  • ジェイ・ゴットリーブ
  • アンジェイ・ヤシンスキ
  • ハン・ドンイル
  • マティアス・キルシュネライト
  • リ・ジエン
  • パーヴェル・ネルセシアン
  • アンヌ・ケフェレック
  • 植田 克己

ジェイ・ゴットリーブ(アメリカ)

ジェイ・ゴットリーブ

審査委員
ジェイ・ゴットリーブ
Jay GOTTLIEB
アメリカ / USA

 ニューヨーク・タイムズ紙はジェイ・ゴットリーブを「冒険心に満ちた逸材」と評し、その演奏を「精彩かつ抜群のテクニック」と表現。ピエール・ブーレーズは彼について「非常に興味深い人物。確かな独創性を持ち、演奏の質は最高水準にある」と語っている。

 ニューヨーク生まれ。ジュリアード音楽院とハーバード大学で学び、渡仏後はナディア・ブーランジェ、オリヴィエ・メシアン、イヴォンヌ・ロリオ、ロベール・カサドシュに師事。またドイツではアロイス・コンタルスキーに学んだ。タングルウッド音楽祭でマスター賞(Master Award)を受賞し、以降、世界各地の有名音楽祭(ラ・ロック・ダンテロン音楽祭、ニューヨーク・インターナショナル・キーボード・フェスティバル(IKIF)、パリ芸術祭、“ワルシャワの秋”音楽祭、ヴェネツィア・ビエンナーレ、モスクワ・フォーラムなど)に出演。また、世界各地で、演奏活動のほか、レクチャーコンサートやマスタークラスを実施している。

 ジュリアード音楽院、インディアナ大学ブルーミントン校、パリ国立高等音楽院、エコール・ノルマル音楽院、スコラ・カントルム音楽院、フォンテーヌブロー・アメリカ音楽院、アヴィニョン演劇祭のサントル・アカントなどで定期的に講師を務める。

 ソリストとして、ボストン交響楽団、パリ管弦楽団、ストラスブール・パーカッション、ロンドン・シンフォニエッタ、ニューヨークのザ・グループ・フォー・コンテンポラリー・ミュージックなどと共演。指揮者では、ピエール・ブーレーズ、小澤征爾、ケント・ナガノ、マイケル・ティルソン・トーマス、ルーカス・フォス、アルトゥーロ・タマヨらと共演している。

 数多くの作曲家(マグヌス・リンドベルイ、フランコ・ドナトーニ、シルヴァーノ・ブッソッティ、アレッサンドロ・ソルビアーティ、モーリス・オアナ、ラルフ・シェイピー、ルイス・デ・パブロ、ポウル・ルーザス、ジルベール・アミ、ブルーノ・マントヴァーニ、オスカー・ストラスノイ、ベッツィー・ジョラス、バーバラ・コルブ等)から作品を提供されているほか、自身で複数の映画音楽の作曲を手がける。また現代ピアノ音楽に関する著書がある。

 フィリップス、RCA、ハルモニア・ムンディ、エラート、イオンから録音をリリース。フランス・レコード・アカデミーの「ディスク大賞(Grand Prix du Disque)」、「ディアパソン・ドール賞」、ル・モンド・ド・ラ・ミュジークの「ショック賞」など多数の受賞歴がある。
 
 公式サイト http://www.jaygottliebpiano.com

  • 一覧へ戻る

主催

  • 浜松市
  • 浜松市文化振興財団

特別協賛

  • ANA
  • 遠鉄グループ
  • JR東海
  • KAWAI
  • Roland Foudation
  • 三立製菓株式会社
  • YAMAHA
〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1 公益財団法人浜松市文化振興財団内  TEL:053-451-1148  FAX:053-451-1123
MAIL : info@hipic.jp URL : http://www.hipic.jp
Copyright (c) Hamamatsu International Piano Competition.
All rights reserved.
Powerd By Ultraworks