• 海老 彰子
  • マルタ・アルゲリッチ
  • セルゲイ・ババヤン
  • ジェイ・ゴットリーブ
  • アンジェイ・ヤシンスキ
  • ハン・ドンイル
  • マティアス・キルシュネライト
  • リ・ジエン
  • パーヴェル・ネルセシアン
  • アンヌ・ケフェレック
  • 植田 克己

セルゲイ・ババヤン(アルメニア)

セルゲイ・ババヤン

審査委員
セルゲイ・ババヤン
Sergei BABAYAN
アルメニア / Armenia

 クリーヴランド、浜松、スコットランドをはじめとする主要国際ピアノコンクールで連続優勝したのち、米国、日本、英国でピアニストとしてデビュー。ボルツァーノのブゾーニ国際ピアノコンクールや、ブリュッセルのエリザベート王妃国際音楽コンクールでも入賞した。

 世界各地の著名なコンサートホールで公演やツアーを開催。これまでに、パリのサルガヴォ、ロンドンのウィグモア・ホール、ニューヨークのカーネギー・ホール、ワルシャワのフィルハーモニー・ホール、クリーヴランドのセヴェランス・ホール、サンクトペテルブルクのマリインスキー劇場、ミュンヘンのヘラクレスザール、シュツットガルトのリーダーハレ、ニュルンベルクのマイスタージンガーハレ、ベルリンのコンツェルトハウス、カールスルーエのブラームス・ザール、ボンのベートーヴェンハレ、エッセンのフィルハーモニー・ホール、プラハのルドルフィヌムにあるドヴォルザーク・ホール、ジュネーブのヴィクトリア・ホールなどで演奏している。

 また、マリインスキー劇場管弦楽団、ロンドン交響楽団、クリーヴランド管弦楽団、ボルティモア交響楽団、デトロイト交響楽団、BBCスコティッシュ交響楽団、ニューワールド・シンフォニー・オーケストラ、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団、ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団、リール国立管弦楽団など、世界各地の一流オーケストラと共演。指揮者では、ヴァレリー・ゲルギエフ、ユーリ・テミルカーノフ、デイヴィッド・ロバートソン、ネーメ・ヤルヴィ、トゥガン・ソヒエフ、ハンス・グラーフ、カジミエシュ・コルトらと共演。

 独特かつ創造的なリサイタルプログラムは常に話題となり高く評価されている。強い感情表現と繊細さ、驚異的なテクニックと即興が同時に存在する、たぐいまれな芸術性を持つピアニストである。

 現代音楽の積極的な支持者であり、自らも多彩なレパートリーを持つ。またバッハ作品に対する深い関心と愛情から、近年、ヘルムート・リリングと共同研究を進めている。常に新しいものを求めており、オーケストラの理解を深め、自らが特に関心を寄せる20世紀および21世紀の音楽の研究と演奏を行うために指揮法を学んでいる。協奏曲のレパートリーは常に拡大しており、これまでに54の協奏曲の演奏経験を持つ。

 EMC、コノシュア・ソサエティ、プロ・ピアノから録音をリリース。その中でも、スカルラッティ、リゲティ、メシアン、モーツァルト、メンデルスゾーン、ラヴェル、シューベルト、リスト、 ヴァイン、レスピーギ、プロコフィエフの録音は特に評価が高い。ニューヨーク・タイムズ紙は「批評家の1枚」に選び「卓越した技術、輝く透明さと驚嘆すべき統制力を有し、深い調和に満ちた作品を弾きこなす能力の持ち主」と称賛した。アメリカン・レコード・ガイド誌も「精彩かつ想像力にあふれる演奏」と評し、スカルラッティのソナタの録音については「ホロヴィッツに匹敵するレベル」と絶賛した。

 ルール・ピアノ・フェスティバル、ザルツブルク夏期国際音楽祭、スイスのルガーノ・フェスティヴァル「マルタ・アルゲリッチ・プロジェクト」フェスティバルなどの名立たる音楽祭において、ソリストおよび室内楽奏者として多数出演している。

 最近の主な活動には、有名ホールでのヴァレリー・ゲルギエフとの多数の共演、メディチ・テレビでのプロコフィエフのピアノ協奏曲第5番の生放送録音、弟子のダニール・トリフォノフや伝説的ピアニストのマルタ・アルゲリッチとのピアノデュオ、イヴリー・ギトリスとの室内楽の共演がある。2013年7月、プロコフィエフの「ロミオとジュリエット」を新しく2台ピアノ版に編曲し、マルタ・アルゲリッチとのデュオで初公演を行い話題となった。

  • 一覧へ戻る

主催

  • 浜松市
  • 浜松市文化振興財団

特別協賛

  • ANA
  • 遠鉄グループ
  • JR東海
  • KAWAI
  • Roland Foudation
  • 三立製菓株式会社
  • YAMAHA
〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1 公益財団法人浜松市文化振興財団内  TEL:053-451-1148  FAX:053-451-1123
MAIL : info@hipic.jp URL : http://www.hipic.jp
Copyright (c) Hamamatsu International Piano Competition.
All rights reserved.
Powerd By Ultraworks