• 海老 彰子
  • マルタ・アルゲリッチ
  • セルゲイ・ババヤン
  • ジェイ・ゴットリーブ
  • アンジェイ・ヤシンスキ
  • ハン・ドンイル
  • マティアス・キルシュネライト
  • リ・ジエン
  • パーヴェル・ネルセシアン
  • アンヌ・ケフェレック
  • 植田 克己

マルタ・アルゲリッチ(アルゼンチン)

マルタ・アルゲリッチ

審査委員
マルタ・アルゲリッチ
Martha ARGERICH
アルゼンチン / Argentina

 アルゼンチンのブエノスアイレス生まれ。5歳からヴィンチェンツォ・スカラムッツァのもとでピアノを学び、神童ぶりを発揮。8歳でモーツァルトとベートーヴェンのピアノ協奏曲を弾いてデビューした。1955年に家族とともにヨーロッパに渡り、マガロフ、グルダ、リパッティ夫人、ステファン・アスケナーゼ、ベネデッティ・ミケランジェリなどに師事。1957年にブゾーニとジュネーヴの国際ピアノコンクールで優勝して以来、活発なコンサート活動を開始。1965年にショパン国際コンクールで優勝し、彼女の世界的な評価を決定的なものにした。以来、人気、実力ともに世界的トップ・ピアニストとして活躍を続けている。そのレパートリーは幅広く、バッハからメシアンにまで及び、ヨーロッパ、日本、アメリカの著名なオーケストラや指揮者、音楽祭などから絶えず招きを受けている。また、室内楽にも熱心に取り組んでおり、ヴァイオリンのギドン・クレーメル、チェロのミッシャ・マイスキーらとデュオを行い、ネルソン・フレイレ、アレクサンドル・ラビノヴィチらピアニストと連弾や2台のピアノのための作品も数多く演奏している。

 1996年フランス政府から芸術文化勲章オフィシエを贈られ、1997年ローマ・サンタ・チェチーリア協会員に任命される。1996年より「別府アルゲリッチ音楽祭」総監督に就任。その功績が認められ、2005年、旭日小綬章を受章。同年日本美術協会より世界文化賞を受賞。

 1999年9月からはブエノスアイレスでマルタ・アルゲリッチ国際ピアノコンクールが開催されている。2001年にはブレーシア・ベルガモのアルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ国際ピアノ・フェスティバルから第2回アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ国際賞が贈られた。また同年11月から、彼女が総監督を務める「マルタ・アルゲリッチ・フェスティバル―ブエノスアイレス2001」が開催されている。

 (原文提供:公益財団法人アルゲリッチ芸術振興財団)

  • 一覧へ戻る

主催

  • 浜松市
  • 浜松市文化振興財団

特別協賛

  • ANA
  • 遠鉄グループ
  • JR東海
  • KAWAI
  • Roland Foudation
  • 三立製菓株式会社
  • YAMAHA
〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1 公益財団法人浜松市文化振興財団内  TEL:053-451-1148  FAX:053-451-1123
MAIL : info@hipic.jp URL : http://www.hipic.jp
Copyright (c) Hamamatsu International Piano Competition.
All rights reserved.
Powerd By Ultraworks